とことん中国語


中国語をとことん探求するブロ具
by blueskywide
カテゴリ
全体
はじめに
とことん漢字
とことん文法
とことん発音
見て中〜
必勝・中検対策
日常のこと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
とことん発音 【 cha..
from とことん中国語
とことん発音 【 cha..
from とことん中国語
とことん漢字 【 汉 ..
from とことん中国語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

とことん文法 【複文はこうして覚えよう!】  (1)

中検も近いてきたので、本格的な勉強に入ろうと参考書をパラパラしていたら、
いわゆる「複文」があやふやなことを発見!

まあっ、そんなに気にすることもありませんが、この際、いつものように、
「超簡単・複文はこうして覚えよう!」を作ろうといろいろ考えました。

数字を使うもの、図形を使うもの、ビデオを使うもの・・

いろいろ考えてみるけど、なかなかうまく行かない・・

でも・・

そのおかげで、かなり「複文」を覚えてしまったみたい。

だからね、いろいろと「簡単に覚える方法」を考えているうちに
覚えてしまうものなんだよね。


ーーー

「簡単に覚える方法」を考える中で欠かせなかったのが、「複文の分類」
これっていろいろな研究があるようだけど、基本は以下の8個。

1 並列   彼も、私も行く      (ふたりとも行く)
2 時系列  彼が行ってから、私が行く (ふたりとも行く)
3 累進   彼だけじゃなく、私も行く (ふたりとも行く)
4 選択   彼か、私かどちらかが行く (ひとりしか行かない)

5 因果   私が行くから、彼が行く  (ふたりとも行く)
6 逆接   私は行くが、彼は行かない (ひとりしか行かない)
7 仮定   もし私が行けば、彼も行くだろう (不明)
8 条件   私さえ行けば、彼も行くだろう  (不明)

まずはこの8個の複文の基本形を覚えること。
それも、日本語でね。

理由は簡単、「日本語でもこんな分析したことないから」

1〜4 までと 5〜8 までは 概念が違うよね。
この複文の分類はまったく概念が違うものをただ「形」で分類したもの。
だから、覚えにくいんだ。

概念のつながりがないものを、シンプルにするためには
日頃使っている言葉に置き換えることが効果的なんだ。

そして、重要なことは・・

いつも考えるってこと。

さぁ、今日一日、「複文の8個ってなんだっけ」って考えてみよう。

中国語なんて、後の後。


続きは以下のリンクへ・・

とことん文法 【複文はこうして覚えよう!】  (2)
[PR]

by blueskywide | 2007-05-29 00:21 | とことん文法
<< とことん文法 【複文はこうして... 人間、何が幸いするかわからん >>