とことん中国語


中国語をとことん探求するブロ具
by blueskywide
カテゴリ
全体
はじめに
とことん漢字
とことん文法
とことん発音
見て中〜
必勝・中検対策
日常のこと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
とことん発音 【 cha..
from とことん中国語
とことん発音 【 cha..
from とことん中国語
とことん漢字 【 汉 ..
from とことん中国語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


「あけぼのつつじ」がきれいに咲いていました。

d0121244_6521028.jpg
d0121244_6522679.jpg


今日は朝早く起きて友だちといっしょに
大崩山・標高1643m」に登って来ました。
春の大崩山は「あけぼのつつじ」で有名です。
駐車場には全国各地のナンバープレートの車が並んでいて、
「こんなに遠くからくる人もいるんだ」とびっくりしました。

途中、あけぼのつつじのきれいに咲き誇る場所では、
お弁当を食べる人や、写真を撮る人でいっぱいでした。
頂上にもお年寄りや子供たちがたくさんいました。

暑くもなく寒くもなく、風も穏やかで、自然を満喫した1日でした。


中国語訳に挑戦してみます。・・・
おかしな所があると思うので、教えてくださいね。

今天早点儿起床跟朋友一起爬上了大崩山。
春天的大崩山以「あけぼのつつじ」很有名。
停车场里停放很多全国各地汽车牌照的汽车,
吃惊得从这样远的地方来的。

路上,开满花的地方里有许多吃午饭的人或者拍照的人。
山顶上也有很多的老人或者年轻人。
不热不寒,春风和气,对自然真满意的一天啊!
[PR]

by blueskywide | 2007-04-30 15:37 | 日常のこと

とことん発音 【 cha (茶)】  (まとめ)

「茶 chá 」の発音について話をすすめています。
初めての方は以下のリンクを先にお読みください。

とことん発音 【 cha (茶)】  (1)
とことん発音 【 cha (茶)】  (2)
とことん発音 【 cha (茶)】  (3)

子音 ch は舌で壁を作り気道を塞ぐ音だということを書きました。
母音だの子音だの、あまり難しく考えなくてもよいのでは
というご意見あると思いますが、英語でも中国語でも「発音」を
良くするためには、かえって近道じゃないかと思うんですね。

英語ではまあまあそこそこ発音が合っていればリズムでなんとかなりますが
中国語はどうも、発音、声調がある程度きちんとしていないと
相手には通じない言語じゃないかと思うんです。

つまり・・
1 中国語の母音には軽い声道閉鎖がある。
2 子音とは何らかの方法で気道を塞ぐ音である。

ということをちょっと念頭に置いたらいいのではないかと思います。



中国語には発音の他に声調があります。この声調もなかなか難しいです。
先日も「去中国」という基本的なフレーズの声調を直されました。

まあ、ここであまり書いてもキリがありませんので
ここでは「茶 chá 」の声調は下から上にあがる ↗ 声調ですね。

この「茶 chá 」という発音が自分なりになんとか「こんなもんかな」と
思ったら、是非(日本語のわかる)中国の方とお話ししてみてください。

もちろん日本語で・・
ー私の「茶 chá 」という発音はどうですか?
ーとってもきれいな発音ですよ。

きっとこんな会話になると思いますよ。

外国語を学習する時にはどうしても、「あれもダメ。これもダメ」って
なりやすいでしょ。だからね、最初はひとつだけ徹底的に覚えるのよ、
そうすると、褒められるでしょ。

最初に「注意を受けてばかり」か「わずかなことでも褒められる」かは
大きな違いなんですね。


みなさんも是非中国語を好きになってね!!!
[PR]

by blueskywide | 2007-04-29 06:52 | とことん発音

とことん発音 【 cha (茶)】  (3)

「茶 chá 」の発音について話をすすめています。
初めての方は以下のリンクを先にお読みください。

とことん発音 【 cha (茶)】  (1)
とことん発音 【 cha (茶)】  (2)

中国語の「そり舌」には大きな地域差があるということですが、

南方の人は「そり舌」が苦手の人が多く、
逆に言うと、北京を中心にした地域は「そり舌」が多い。
・・ということだそうです。

このことを、ちゃんと知っておかないと、ちょっと困ります。
最近では中国語のいろいろな地域の人が日本にやってきます。
それらの人が日本の人に中国語を教えることが多くなります。
そこで、まずこの「そり舌」のことで悩むことになります。

というよりも、この地域差のことを「知らずに」習うと、
その習った地域の発音になってしまいます。

中国語のいわゆる標準語(普通語)は北京を中心にした地域の
発音を採用しているので、「そり舌」が多くなります。

このことは、普通語が良くて、その他の地域の発音が
違っているいうことではなく、地域差なのです。
私自身はこの地域差を大切にしていきたいなぁ〜と思います。

また逆に「中国の人でもそり舌が出来ない人がいる」と考えると、
気分が楽になります。(できない人の方が多いかもしれない)

標準語って、その国の国民の多数決で決めるものではなく
政治的、地理的な要因で決まるものなのですね。
だから、最初はできなくてあたりまえなんです。
だって、同じ中国の人でもできない人がいるのですから。

し・か・し・・・

必ずやらなければならないこと、それはいつも練習することです。
発音の練習なんて、いつでも、どこでも、できるじゃありませんか。

さて、「そり舌」の練習方法はネットにいろいろと出ています。
ここを参考にしてください。)

そんな中、今いちばん「なるほど」と思っているのが、

「そり舌の練習なのに(意識的に)舌を動かさない」方法です。

それは ch の場合
1 日本語の「チ」の形をする。(舌の前の上部が上に付く)
2 その形を意識しながら(舌を上につけながら)・・
3 少し下あごを下におろす。(口の中に空間が出来る)
4 今まで舌の前の上部が上に付いていたのが、
5 舌によって口の中に壁ができ、それで気道を塞いぐようになる
6 そこで破裂させると  ch になる
7 舌の付け根が少し緊張します、(摩擦音では震えるくらい)

つまり、 ch はこの口の中の空間を舌で塞ぐ子音なのでしょう。

この方法は、まだ研究中ですが、ただ狭い口でいろいろと舌を
丸めたり、そらしたりするのではなく、まず口の中に空間を作り、
気道を舌の壁で塞ぐ、ような気持ちではどうかな、と思った次第です。


続きは以下のリンクへ・・

とことん発音 【 cha (茶)】  (まとめ)
[PR]

by blueskywide | 2007-04-26 19:42 | とことん発音

もっとゆっくり、はっきりと話す

今日は「中級中国語会話教室」を開催するというので、
参加してきました。

初めて、初対面の人の前で中国語で自己紹介をしたのですが、
中国語の先生がよく理解していただいたので良かったです。

しかしまだまだ基本的な発音と四声が出来ていないとの指摘が
ありました。まあ、中国語の発音は本当に難しい。

  もっとゆっくり、はっきりと話すように

とのことでした。

ちなみに、この「もっとゆっくり、はっきり話す」は

  慢慢儿说,说清楚

でいいのかな?

別れ際に・・

 我想去你家喝啤酒,很多的啤酒拿去。

と声をかけたら・・
 
 不用,不用。

と言われました。

初心者にとってはちょっとしたことでも
会話が通じるとうれしいものです。
[PR]

by blueskywide | 2007-04-26 09:40 | 日常のこと

とことん発音 【 cha (茶)】  (2)

「茶 chá 」の発音について話をすすめています。
初めての方は以下のリンクを先にお読みください。

とことん発音 【 cha (茶)】  (1)

「声門閉鎖」があるので、中国語の母音は
中国語では「ゥア」と聞こえる、ということなのですが、
こうして軽く「声門閉鎖」して a の母音を発音すると、
自然に日本語の「ア」に比べて口が大きくなる気がします。
中国語の母音の a は日本語の「ア」に比べて口を大きく開ける、
といわれるのはここからきている、ような気がします。

しかし、その前に・・そもそも、母音とは何?? 子音って何??

みなさん、そんな疑問はありませんか?

母音の説明はここにあります。 子音の説明はここにあります。

要するに母音は声道を止めないのに対して、
子音は何らかの方法で完全あるいは部分的に閉鎖して発する音なのです。

つまり 茶 chá は子音である ch に
母音である a  をくっつけたものなのです。

だから、(子音と母音を区別して)ゆっくり話すと・・

(子音としての)声道閉鎖→(母音としての軽い)声門閉鎖→母音

になるのでは、なんて思うのです。

この(子音としての)声道閉鎖にはたくさんの方法がありますが、
この内、子音の ch は「巻き舌(そり舌)有気破裂音」と
呼ばれるものですが、これが一番の難問です。

ここで、私の語学の勉強方法についてちょっと話すと・・
まず、語学の勉強方法に於いては最初に一番難しいところに
手をつけることが必要だと思うんです。
そうするとその難問を考えたり、練習したりする時間が長くなったり、
情熱がある間に、難問を克服できることもあるからです。

ということで、中国語の発音で一番難問の「巻き舌、そり舌」について
ゆっくり、たっぷり話していきたいと思います。

Google で検索すると
  
中国語 巻き舌   中国語 そり舌

とたくさん出てきます。

「巻き舌、そり舌」をここでは「そり舌」に統一したいと思います。

う〜ん、ここで私のような初心者が悩むのが、中国の地域によって
この「そり舌」が程度が極端に変化することです。

・あの人の発音、「そり舌」が多くて耳障りだわ・・・ から、
・あの人、私の名前をちゃんと発音できなかったわ・・ まで

この地域差は日本人が聞いていても???と思うばかりです。


続きは以下のリンクへ・・

とことん発音 【 cha (茶)】  (3)
[PR]

by blueskywide | 2007-04-25 11:54 | とことん発音

とことん漢字 【 汉 ( hàn )】 (2)

漢字「汉」について話をすすめています。
初めての方は以下のリンクを先にお読みください。

とことん漢字 【 汉 ( hàn )】  (1)

ところで、「汉」から「放」の話になっているのですが、
みなさんこの「放」の反対語ってわかりますすか?

辞書には 收 shōu  と書いてあります。
どうしてこの反対語が、ここで必要かというと、
中国語の漢字を覚えようとすると、苦労することが多いからです。

何ごともちょっとしたキッカケを利用しましょう。
辞書を見たら、反対語はなにかを「ちょっと」と見ておく
そんなことも必要ですね。

さて、その「收」、よく使うのが「收到」。

来信收到了  lái xìn shōu dào le

この「收到」、結構早い時期に覚える中国語の単語のひとつですね。

解放するという意味の「放」そして、
収めるという意味の「收」

そうそう、ついでに書いておくと、

手3 受4 首3 守3 授4 熟2 もみんな  shou なんです。
(数字は四声番号)

中国語をキーボードで打つときはピンインを利用しますが、
そんなときも、

 おやっ、こんな漢字も同じ発音なのか!!

っていう感覚を持っていると覚えられるんじゃないかなぁ〜。

だって、この漢字の配列は、どうみても・・

家を守りながら、首を長くして待っていて、ようやく来た手紙を
手を出して受け取っている・・

というイメージだもんね。

漢字を覚えるのにこんな方法もアリかな?。

またまた発見!!

「收」の反対は「放」なんだけど、
「受」の反対は「施 shī 」なんだって、なるほどね。





この項つづく。(ゆっくり、ゆったり・・)
[PR]

by blueskywide | 2007-04-25 05:24 | とことん漢字

とことん文法 【主題優勢言語】  (1)

中国語の文法って英語と同じ・・って言う人いるけど、
私が思うに95%、違うね。

確かに他動詞の後に目的語がくるんだけど、
それって、英語のSVOの考え方とは似ても似つかないと、私は思う。

じゃ、文法的に中国語に似ているのは・・
私のような初心者が考えるに、それはやはり「日本語」なんです。

ようするに、文法といえばSVOに代表されるような英語の文法しか
思い浮かばない、日本人には、まず・・
「英語の文法を捨てなさい」と言いたいですね。

実は私は英語を文法で覚えたんです。
日本人が英語を勉強するには絶対に文法が必要です。
だから「聞いていたら知らず知らずの内に英語を話すようになる」という
宣伝には、私は懐疑的なんです。

そりゃ、CDで聞いた文章は「そっくりに」に話せるでしょうよ。
でも、応用が利かないじゃん。聞いたことのない文章はしゃべれるの??

だから外国語の習得には文法は絶対に必要なんだ。
私はまず英語の文法を勉強したんだ。そう、まず文法をね。

でもその英語の文法が中国語では通じない・・
「なんでそうなるの」ってことがたくさん出てきたんです。


続きは以下のリンクへ・・

とことん文法 【主題優勢言語】  (2)
[PR]

by blueskywide | 2007-04-24 20:40 | とことん文法

とことん発音 【 cha (茶)】  (1)

中国語は発音が大事ってみなさんが言います。
確かにそうみたいです。

・最初にきちんとやっておかないとヘンな癖がつくから・・
・中国語は発音ができれば半分できたようなもの・・
・日本人って巻き舌が苦手よね・・

中国語の発音に関する話題には事欠きません。

しかし、いざ発音の講習が始まると、
これが、なんとも味気ないものになってしまうんです。

まず母音の練習、それから子音・・

そして講師がこう言うのです。
これを乗り越えたら中国語の「美しい」発音が手に入ります。

でも、いつまでたっても「美しく流れるような」発音はできないなぁ。

これって、私の努力不足のせい?

それで、この「とことん発音」のコーナーでは、
ひとつの発音を徹底的に研究してみようと思います。

まずは、「茶」の発音から・・
なぜ、「茶」なのかって? 別に理由はなく、ただ中国らしいから。

茶は日本語でも中国語でも「チャ」ですね。
でも、日本語の「チャ」と中国語の「チャ」は大きく違うようです。
違うようです・・というのは私がまだ初心者なので
感覚的なことしかわからないからです。

茶 chá

まず、母音の á  

これって日本語の「ア」と同じ???
上についているマークは何?????

う〜ん、まず日本語の「ア」と同じかどうかということなんだけど
どうも発音の根本的なところから違うみたいなんです。

「ア」の根本的な違いって何??

え〜とね、中国語の母音だけ単独で発音するときは、
必ず「声門閉鎖」をしてから母音を発音する
そうなんです。

私はこのことをインターネットで知って初めて
中国語の発音が「好き」になったんですよ。
だって、ちょっと意識してこの「声門閉鎖」をするだけで
中国語らしく聞こえるんだもの。

一般の中国の人から個人的に習っている場合は
普通の人が発声学の勉強をしているわけではないので
この「声門閉鎖」のことって知らない場合が多いです。

この「声門閉鎖」があるので、中国語の母音の発音練習の時は
母音の前に ゥ が聞こえるんですね。
だから日本語の「ア」は中国語では「ゥア」になるんです。


続きは以下のリンクへ・・

とことん発音 【 cha (茶)】  (2)
[PR]

by blueskywide | 2007-04-24 18:25 | とことん発音

とことん漢字 【 汉 ( hàn )】  (1)

それで、まず初めに何をしようかと考えたのですが、
ひとつの漢字を徹底的に探求してみようと思いました。

それで、第一回目はこの漢字



見たこともない漢字ですね。
いつも中国語の漢字を見ると思うのですが、
日本の小学生がこんな漢字を書いたらしかられてしまいますね

いわゆる、簡体字です。日本の漢字の「漢」に当たります。

私としては「なぜサンズイなの?」という疑問があるのですが、
これは漢水から来ているとのことです。

中国語がちょっとでもわかる方はここを参考にしてください。

中国語の読み方は「カン」じゃなくて「ハン(han)」

同じように「ハン(han)」と読む漢字は・・
(ローマ字はピンインという表示方法です)

寒 hán ←→ 暑 shǔ
    寒假 hán jià   冬休み
    寒冷 hán lěng  寒い

ついでに書くと「もうすぐ夏休みです」は

就要放暑假了 jiù yào fàng shǔ jià le

「放」が「休みになる」という意味なんだけど、

   わぁ〜い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

ってはじけた感じが伝わってくるでしょ。

「汉」のことはちょっと横に置いて・・!?
「放」のことを書くね。

この「置く」って手から物を「解放」することでしょ。
だから、「放」の字を使うんだって。

花盆放在窗台上了 huā pén fàng zài chuāng tái shàng le

植木鉢を窓台に置いた。

う〜ん、植木鉢から手を離して「解放」したら、
割れてしまいそうだけど、
そ〜と置くのも「放」なんだね。

ちょっと中国語のページを検索してみると

手机放在皮包里  bǎ shǒu jī fàng zài pí bāo lǐ
衣服放在柜子里  yī fú fàng zài guì zǐ lǐ

なんていう文章が見つかったよ。

「把」がある時とない時があるけど、
「把」があると「つかんで」という意味が強くなるのかなぁ〜。
このあたりまだ疑問です。(どなたか教えてください!!)

そうそう、この前「冷蔵庫に入れておいて」って
中国語でなんて言うのって尋ねたら・・

放进冰箱里  fàng jìn bīng xiāng lǐ

なんだって。「放进」って使えそうですね。

中国語って書いてある文章を見たら、なんとなくわかるでしょ。
だから、日本人にとってはとても入門しやすい外国語なんです。
英語もいいけど、中国語も勉強しちゃいましょ。

続きは以下のリンクへ・・

とことん漢字 【 汉 ( hàn )】 (2)
[PR]

by blueskywide | 2007-04-23 22:22 | とことん漢字

はじめに

中国語の勉強を始めました。

なんとなく中国語に興味を思っていても、
難しそう・・と思っている方も多いと思います。

でも、何ごとも・・・
小さいことを繰り返し繰り返しおこなえば、
それなりに形になるもの。

この「ブロ具」は、そんな「あなた」に送る・・
中国語を徹底的に研究する広場です。

初心者のよる、初心者のための、ブロ具です。
お楽しみに・・。
[PR]

by blueskywide | 2007-04-01 22:16