とことん中国語


中国語をとことん探求するブロ具
by blueskywide
カテゴリ
全体
はじめに
とことん漢字
とことん文法
とことん発音
見て中〜
必勝・中検対策
日常のこと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
とことん発音 【 cha..
from とことん中国語
とことん発音 【 cha..
from とことん中国語
とことん漢字 【 汉 ..
from とことん中国語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

必勝・長文リスニングはこれで乗り越えろ! (2)

この時期になって、なんだが・・
やはり、リスニングの力がまったく足りていない。

そう感じていると、どうしてもあわててしまい、
ちょっとしたケアレス・ミスをしてしまう。

今回は、長文のリスリングで注意すること


問題文の勘違いをなくす

  問題文をあらかじめ読んでおくと良いと書いたが、
  これもゆっくりやらないと、とんでもない勘違いをしかねない。

  我为什么问小林明天有没有时间?

  あわてると・・

  → なぜ小林さんは明日時間がなかったのですか?

  と勝手に思い込んでしまって、間違った答えを考えてしまう。 


言葉に固執しない

  下午有课 という言葉は解った! だから、
  当然、答えは「下午」だと決めてしまう。

  しかし、その前に 我明天上午没事儿 があり、

  問題は ・・  什么时候有时间?  なので、

  答えは 「上午」となる。


同じ意味の言葉に注意

  没办法,我只好一个人去逛街了。 これは「書き取れた」

  しかし・・

  問題は 我自己去逛的街。

  つまり、 一个人 = 自己 なのだ。

  落ち着いていれば、間違えっこないよね。



うぅ〜ん、 まあぁ、ここまで来たら、開き直りも必要だということだね。
[PR]

# by blueskywide | 2007-06-19 12:06 | 必勝・中検対策

必勝・長文リスニングはこれで乗り越えろ! (1)

d0121244_1959773.jpg過去の受験者の話を聞くと、リスニングができないと大変らしい。私自身も、長文のリスニングは、正直まったくお手上げの状態だ。

何度聞いても、ダメなものはダメだ。

で・・

リスニングの勉強の方法を、「聞いてわかる」から「完璧・受験対策」に転換した。

解らなくても、点数を取る方法

・・を考えてみた。

それは、こうだ・・


リスニングの問題に入る前に、日本語で説明する部分がある。その時に、印刷されている質問文にざっと目を通して、重要な文言には印を付けておく。(尋ねているのは、時間か、場所か・・など)

長文の問題の答えは、ほとんどの場合、問題の中に出てきた言葉そのままである。つまり、問題の中に答えがあることが多いので、問題の中で聞いたことの無い「音」が入っている答えは間違いのことが多い。しかし、同じ意味でも別の言い回しの場合があるので、要注意。

まず、長文の問題を聞きながら、カタカナ、ピンイン、日本語を使って書いてみる。その時、自分さえわかればいいのだから、文字の種類には関係なく、なるべく多くの言葉を書き取るようにする。数字は数字(1,2,3..)で書いた方が、後でわかりやすい。

その際、注意しなければならないのは、数字を足したり、同じ意味でも違う言葉が出てくるので、あわてないことだ。

リスニング問題は2回放送されるので、2回目は1回目で聞き取れなかった箇所を確認しながら、質問の答えになりそうなところはマークをつけておく。

リスニングの問題の答えは順番に並んでいることが多いように思える。だから、第1問の答えがリスニングの最後の部分にあるとは思えない。最初の問題の答えは最初の部分にあり、最後の問題の答えは、後ろの方にあると考えた方がいい。

答えには○×△をつけて、○と△だけ考える。(消去法)。長文では50点取れれば、良いと考えれば、これだけで確率は50%になる。

これは「邪道」とは思うのだが、長文のリスニングの問題は無理に意味を追うのではなく、ひたすら「書き取る」(意味が分からなくても!)ことがいいようだ。そうしないと、最初から頭が真っ白になり、最後までまったく解らないことに、ならないとも限らない。

この方法は長文のリスニング問題の為の「なんとか点数を取る」方法だから、短文のリスニング問題は、やはりきちんと意味を追い、80点以上を取れるように練習しておく必要がある。
[PR]

# by blueskywide | 2007-06-17 19:59 | 必勝・中検対策

请客

来週の日曜日はいよいよ中国語検定試験です。

今日、初級中国語教室に行ったら、

検定試験が終わったら、みんなでビアガーデンに行くと言う・・

中国語がわかる人がしきりに、

请客! 请客! 

と言いながら、笑っている。

做客

は知っていたが、「请客」は知らなかったので、尋ねたら、

「做客」は、お客さんに<なる>ことで、
「请客」とは、お客さんを<招待する>ことらしい。

つまり、请客とは「あなたのおごりね」ということなのだ。



中国語の先生が、

「合格したら出費が大変ね」と言いながら、笑っていた。


そんな、プレッシャーにも負けずに、

今も、リスニングの CDを聞いている(笑。
[PR]

# by blueskywide | 2007-06-17 17:54

よかったら、訪問してみてください。


エキサイトの調子がいまひとつだね。

私の昔使っていたブログが、そのままになっていて、

スパム攻撃のターゲットになるといけないと思い、整理しました。



ずいぶんと昔のままだから、ちょっと恥ずかしいですが・・

よかったら、訪問してみてください。

 ↓


_A_L_I_V_E_


こっちの方が面白いです。

 ↓


((((((((((( 笑いの輪 )))))))))))
[PR]

# by blueskywide | 2007-06-16 07:15 | 日常のこと

不安にならないコツ

人には不安がある。

不安があると、気が滅入る。
逆に楽しいことがあると、気持ちがウキウキする。

だから、人間の心の浮き沈みは、心の内側ではなく外の要因で決まる。


私の友人のお母さん(現在85歳)はスゴい!

母:今日、隣のおばさんが、自分の娘が外国に行って心配じゃないか・・
  と訊いたので、「ちっとも・・」と答えておいたよ。
娘:じゃ、お母さんは、私がどこに行くと言ったら心配する・・?
母:そうねぇ〜、あなたが月に行くと言ったら、ちょっとは心配するよ。


だから、不安にならないコツは簡単だよね。

不安の基準を、ずぅ〜と下げること。
何があっても大丈夫。そう思うことさ。

・・・

よぉ〜く考えてみると・・。

たとえば、あることが思うようにできなかったとする。
でもね、そんな時ってさぁ〜、他のことは結構スムーズに進むんだよね。

だからね、人の気持ちには「代償機能」が働くのさ。

そのことに、気づくと強いよ。

あれはダメだったけど、却って、こっちは良かったね、なんてね。
あるいは、これはダメだったけど、きっと、どこかが良くなっているってね。

たったそれだけで、気持ちがすぅ〜とするよ。



もう一度、言うね。


何かが思うように行かない時は、他の事がスムーズに進むんだよ


そりゃ、神様だって、いっぺんに、ふたつはできないでしょ(笑。
[PR]

# by blueskywide | 2007-06-14 19:21 | 日常のこと